月別アーカイブ: 2016年12月

年上の人妻とツーショットでセックスする

僕は年上の女性が好きなんです。なんと言っても母性本能で包みこんでくれる、あの感じがなんとも言えないですよね。スーパーとかに行けば人妻はいっぱいいるんだけど、急に話し掛けても警察呼ばれちゃいます。それでは、僕がどうやって人妻とエッチしているのかというのをお教えしましょう。難しいことはなんにもないんです、ただツーショットダイヤルに登録するだけなんです。専業主婦って昼間は旦那もいませんし、することは毎日の家事程度です。旦那さんが忙しいと帰ってきても夜の生活がほとんどないらしいんです。いわゆるセックスレス夫婦ですね。日本は特に多いらしいですよ。主婦も性欲はありますから、そんなことが毎日続くと耐えられないというわけですね。そんな主婦がやたらと集まっているのがツーショットダイヤルです。ただ理由として割り切った交際を希望していますが、お金なんて何回か会えばただになります。ホテル代だけ出してあげたらセックスさせてくれる関係を電話だけで成立させることができるんですよ。

ツーショットダイヤルでテレフォンセックスする

年齢を重ねると女性はセックスしたい、欲求不満、性欲が増すというのは本当のようです。それを身をもって体験しました。ツーショットダイヤルでテレフォンセックスを希望する主婦の大半はこれです。サポ目的で10代の子ともセックスしたことあるんですけど、今はたぶん積極的な子が多いのかもしれません。
けど俺が経験したときは結構イチャイチャするのはすきだけどセックスははずかしがる子が多かったんですよね。だから69をしようとしても恥ずかしいからいやだとかクンニしたくても見られたくないからいやだとか・・・アナル舐めなんてできない子がおおかったですよ(笑)でもおばさんは違いますよね。まぁタダマンだから自分の要望もいっているんでしょうけどあれしろこれしろもっとセックスしてという要望がすごい(笑)積極的というか性欲のおしつけとでもいいましょうか。本当に性欲の塊でしたね。で、やっぱりおばさんなので若い子に比べるとまんこも垂れてくるみたいなんですよね。黒さとは若くても年いっても綺麗な人は綺麗だし汚い人は汚い。
熟女フェチとか汚い太っている女性でも問題ないという男性ならツーショットダイヤルは天国ですよ。

テレクラでのテレフォンセックス

テレフォンセックスの元祖と言えばテレクラでした。テレクラの個室には電話機とイスとティッシュが置いてあるのが基本です。出会い目的の人はアポが成立したら外出しますが、テレフォンセックス目当てならそこでテレフォンセックスをしていました。エッチに興味のある若い女の子などが、ポケットティッシュの広告を見て、イタズラで電話をしてから興味本位で電話エッチをしていたものです。

相変わらず頻繁に聞こえてくるセフレ関係の雑談。その話に空きもせず聞き耳を立てている自身もそれ同等なのは言うまでも無い。でも、やはりその話はまた聞いている分には中々面白い。どうやら今回の話題はセフレとの馴れ初めというもののようで、セフレとの最初の出会いのよう。しかし、セフレなどという特殊な関係に至るような相手と何時、どこで知り合うんだろうかと今まで疑問だった事でもある。そして、そんな人とどういう過程を経て、セフレという関係になるんだろう。言うまでも無く、普通に生活していれば突然そんな関係になるような事も無い。そして、そんな相手をどうやって見つけるのかというもの。

ラインを使ったテレフォンセックス

即返や一言チャットを求める人は苦手。 確認事項をまとめて文章に出来ない人はねぇ…。 会話的な使い方をするなら、電話をすれば良い。 通信費を節約する為かもしれないけれど、内容の無いチャットでは入力している間に失う時間ロスの方が遥かに大きい。かまって欲しい気持ちは理解出来るけれど、自分の都合で返信を急かす人や内容の無いメールをする人は、人としての成熟度が低いと思ってしまう。このチャットアプリはなんとLINEユーザー同士なら無料で通話ができるというスグレモノです。友達や恋人、家族などと頻繁に電話を掛ける人はこれを使うことで月々の携帯代を最小限に抑えることができますよ。もちろん相手が海外に居たとしても通話料は無料なんです。掛かるのはパケット代だけです。スマホを使っている人はパケット定額サービスに入っていると思うので、新たな出費は必要ありません。通話品質も高く、普通の電話ではできないカメラ機能を拡張させるLINEcameraというアプリも先日登場しました。LINEの友人やグループに一斉に送ることができるんです。そんなLINEはAndroidだけでなくiPhoneでも利用可能なのです。ラインの音声通話はてれふぉセックスをするのに最適なツールですよ!